NO MATE NO LIFE

MATE cafe&dining blog

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

秋のツーリング東北3県城廻⑥  





国分多賀城駅発ち...


通勤ラッシュ真っ只中、急ぐ車を交わしながら20分程で、


最終目的地の仙台城に到着しました!




15112012.jpg




仙台城を訪れるのは、今回で4度目でした...


立派な石垣や、眺める景色も良く好きな城跡の1つです!




DSC06906.jpg




因みに時間がある場合、僕オススメの観光は、


市立博物館で伊達家ゆかりの宝物を見学して・・・


瑞鳳殿で政宗公に会うコースかな♪感動ですよ!笑




DSC06908.jpg




でも、今回はスタンプが目的だったので、




DSC06921.jpg




No.8仙台城をサクッとget☆




DSC06924.jpg



嫁から急遽『お土産を買って来い!』とメールが届き...^^;


チャッチャと適当に買って、午前10時仙台城を後にしたのでした!




その後はトラブルも無く、午後3時半頃、


無事帰宅できました!




15112013.jpg




1泊3日約44時間、秋のツーリング東北3県城廻ツーリング終了♪


想定外の寒さから始まり...


秋田では、お年寄りの質問攻めに襲われ...笑


山形では、謎の背筋が寒くなるキャンプとなり...


宮城では、何もありませんでしたが...笑


楽しい楽しい、男の旅が出来ました!




今回の旅で、カブが走った距離は...




15112019.jpg




1167.2kmでした!^^


故障もせず、よく走ってくれましたよね!


感謝です☆




過酷だったけど...笑


またカブで、どこか行きたいな♪^^




では、またね



スポンサーサイト

category: ツーリング

thread: 旅の写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: 0

秋のツーリング東北3県城廻⑤  





2日目の朝、キャンプ場を後にして向かったのは、


宮城県多賀城市にある、国分多賀城駅でした!


なぜ駅?ですよね~♪笑




15112011.jpg




その前に、昨晩からロクなもん食べてないので、


腹ごしらえの為、セブンに寄り道♪笑




DSC06889.jpg




お茶とコーヒーとオニギリで朝食♪


キャンプ場では電波状況が悪く、ネットが使えなかったので...


SNSで生存報告を済ませ出発!^^




セブンから約2時間半程で、国分多賀城駅に到着しました!


なぜ駅?そう思われる方も多いのでは?笑


実は、この駅が、


No.7多賀城のスタンプ設置所だったんです!




DSC06897.jpg




公衆電話の隣に、貴重なスタンプが置いてありました...笑


因みに、たいていの設置所は資料館などで、


午前9時にならないと、開いてません...



なので、早く到着した場合、


それまで、待たなければなりません...




DSC06902.jpg




急いでる時、終日押し放題は非常に助かります!笑


サクッと押して次の目的地、仙台城へ向かったのでした。




つづく。



category: ツーリング

thread: 旅の写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: 1

秋のツーリング東北3県城廻④  





山形城を後に向かったのは、その日宿泊する場所である、


山形県内の某キャンプ場でした...




15112015.jpg




事前に予約も済ませてあったので、


テントを張る場所を探す心配も無く、気楽に向かったのでした...




DSC06869.jpg




街が一望出来る、小高い丘を上った所を、


さらに、奥へ入った場所に、キャンプ場はありました...


まあだいたい、こういう場所には、


出没するのが決りって、心得る様になった...笑




DSC06874.jpg




そしてキャンプサイトに到着すると、案の定というか...笑


ぽつんと僕1人だけでした!笑


どおりで、人気も無く静かなはず...^^;


東北で10月は、シーズンオフなのかもね...




DSC06865.jpg




でもね、なんかへんな?感覚がしたんです...


今でも、よく分かんないんだけど?




いい歳したオッサンが言うと、


笑われちゃうかも知れないけど...^^;




なんか?嫌な空気?というか?


例えようのない視線というかね?


たぶん、心身ともに疲れてたから...


不安定になってた、だけだと思うけど...


あれは、なんだったんだろう?




DSC06886.jpg




テントを設営したら、入浴施設へ行く予定でしたが、


暗くなったら、もっと嫌かも?と思い始めちゃって...^^;


リアボックスをカウンターに、さっさと立ち呑み開始♪笑




DSC06883.jpg




で酔っぱらいは、群馬を出発する時から気になってた、


スプロケットをチェック、チェーンの張りを調整...


かなり不味いが、気にしない事にした...笑


そういう気にしないのは得意なほうです...爆




DSC06879.jpg




夕食も、テントに籠って、チキラーと鯖の味噌煮で済ませて、


ラジオを鳴らしたまま泥酔にて就寝...^^;


テントから朝まで出ませんでした...




薄っら明るくなり始めた、午前5時頃だったかな?


”さーて!起きるかなー!”とか...


大声出しながらテントから飛び出し、撤収開始!爆


僕、弱!爆




DSC06888.jpg




大急ぎの出発となった、城巡り2日目の朝だったのでした。



つづく。



category: ツーリング

thread: 旅の写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: 0

秋のツーリング東北3県城廻③  





秋田県の久保田城から次に向かったのは、お隣山形県にある、


別名「霞城(かじょう)」こと山形城♪




お隣といっても、200km以上も離れた場所なので、


一般道で4時間以上の道のりでした...^^;




一晩中走って、お腹も満たされて、


ぽかぽか陽気で、車の流れも良い道ときたら...


もうお分かりですよね、


そう!当然睡魔に襲われます...




ココだけの話、ヒヤっとした瞬間が何度かありました...


本気で、反省反省...


皆さんも、無理な運転はやめましょうね...^^;




15112003.jpg




午後2時半過ぎだったでしょうか、山形城へ到着!


そして着くなり、驚かされたのは、


ごらんの通り、素晴らしく整備された城跡!




DSC06849.jpg




因みに僕は、


石垣と掘りを愛する、攻め方足軽タイプなので...(なんのこっちゃ?笑


痛く感動させて頂きました!




DSC06855.jpg




山形城・・・




DSC06851.jpg




また、たっぷりと時間をとって、伺いたいお城でしたね♪




DSC06864.jpg




そして、スタンプ設置所郷土館へ!




DSC06844.jpg




No.10山形城ゲット☆




この日の城巡りはコレにて終了・・・


事前に、入浴施設も下調べしてあったので、


まずは、この日宿泊する、キャンプ場へ向かったのでした!




つづく。



category: ツーリング

thread: 旅の写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: 0

秋のツーリング東北3県城廻②  





そうそう、当店のある敷島公園もそうですが、


朝の公園というのは、お年寄りで賑わう場所でもありますね...^^


その中には、好奇心に溢れる方も多くいらっしゃり、


僕のカブのナンバーを見るや、驚かれた様子で...


声をかけて来られる方もいらっしゃり、質問攻めにあいました...笑




普通の道できたのか?とか...


何時間かかった?とか...


秋田はじめてかい?とかね...


正直、字幕が欲しかったです...笑




DSC06803.jpg




100名城スタンプ設置所がam9:00まで開かないので、




DSC06806.jpg




自前のおにぎり食べながら櫓などを見物...




DSC06809.jpg




冷え切った体を、日向ぼっこで温めたりしてました。笑




DSC06796.jpg




だいたいの城跡は、高台にあるので、



ここ久保田城も、街の眺めは最高でした~♪




DSC06822.jpg




午前9時、スタンプ設置所の佐竹資料館へ!




15112001.jpg




スタンプNo.9をゲット☆




DSC06826.jpg




今回の目的1つクリア!笑


次の目的地へ向け出発したのは、午前10時頃でした。




つづく。




category: ツーリング

thread: 旅の写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。